【ソウル聯合ニュース】トランプ米大統領が3日(米東部時間)、自身のツイッターに「私がすでに言ったように、韓国は北朝鮮との融和の対話が役に立たないと分かってきた」と投稿したことについて、米国家安全保障会議(NSC)が韓米間の対北朝鮮政策には違いがないとの立場を韓国側に伝えてきたと、青瓦台(大統領府)が4日明らかにした。

 青瓦台は外交ルートを通じて、この発言がされた経緯を米国側に確認していた。

 青瓦台は「米NSCから昨夜回答を受けた」とし、「韓米間に異なる見解は全くないという内容だった」と説明した。