お笑い芸人のケンドーコバヤシ(以下、ケンコバ)さんが、2017年8月30日に放送されたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)に出演。

その中で『吉本芸人』が不祥事を連発する理由を語り、注目を集めています。

雨上がり・宮迫もノンスタ井上もそのせい?

『吉本芸人』とは、『よしもとクリエイティブエージェンシー』に所属する芸人のこと。

ダウンタウンや今田耕司さん、西川きよしさんなどの大物はもちろん、顔と名前が一致しないような若手芸人も多く所属する大手事務所です。

しかし、最近はノンスタイル井上裕介さんの「タクシー当て逃げ事件」や雨上がり決死隊の宮迫博之さんの「不倫疑惑」、ガリガリガリクソンの「酒気帯び運転問題」などの不祥事が目立つ印象…。

こういった現状を、ケンコバさんはこう感じていたといいます。

オレ、嫌やねん。

同じ事務所のヤツが問題、起こすの。

アッパレやってまーす! ーより引用

当然ですが、快くは思っていないようです。

しかし、なぜ『吉本芸人』ばかりが不祥事を起こしてしまうのか…そんな素朴な疑問に対し、ケンコバさんがズバッと理由を断言します。

本社の場所が悪い。

だって歌舞伎町のゴールデン街の前やから!

アッパレやってまーす! ーより引用

※写真はイメージ

なんと不祥事の理由は「事務所の立地が悪いからだ」と、いい出したのです!

一緒に出演していたアンガールズの2人は「それは関係ないでしょ」と語りますが、ケンコバさんはさらにこう続けます。

ロープ振り回してるオジサンとかおんのよ、目の前に。

正直、街の人に怒られるかもしれへんけどさ、この目で見てんねんから。

オジサンが8個くらい三つ編みやってるとか。

そんな街にいて、正常でおれないよ。

それに比べて、(ナベプロに所属するアンガールズに)あんたがたは表参道でしょ。

ホリプロなんて、目黒の閑静な住宅街にスーッと建ってて。

人力舎なんて、新宿とはいえ、超高級マンションの何フロアか使って。

お医者さんとか弁護士が住んでるようなマンションや、あれ。

それに比べて、吉本は新宿の空いてた小学校に勝手に入って、事務所にして…。

アッパレやってまーす! ーより引用

かなり強引な持論です。

吉本が千代田区から新宿に本社を移転したのは2008年。確かにそれ以降、不祥事が発生したのは事実ですが…。

ケンコバさんの意見に対し、ネットにはさまざまなコメントが寄せられます。

ケンコバらしい暴論!でも、環境が大切っていうのは意外と間違いではないかも…。不祥事が多いのは立地のせいではなく、個人の問題。でも、こういう考えかたは嫌いじゃない!吉本の社員に怒られそうなことをいいますねー。ここまで不祥事が多いと、理由を立地のせいにしたくなる気持ちは分かるけど。

ちなみに、同じく吉本芸人の千原ジュニアさんも「立地が悪い」と語ったことがあります。

一方、「単純に所属する芸人の数が多いから不祥事が多いように見えるだけ」といった冷静な意見もありました。

身もフタもないことをいってしまうと「不祥事は個人の責任」ということになるのでしょうが、所属芸人がここまで熱弁するところを見ると「もしかして立地が悪いのかも?」と疑ってしまいそうです…。

[文・構成/grape編集部]