いよいよ5日に開幕するワールドグランドチャンピオンズカップ2017(通称:グラチャンバレー2017)。日本テレビでは日本戦の全試合の模様を独占生中継する。

同大会は、国際バレーボール連盟主催の世界4大大会の1つで4年に1度オリンピックの翌年に開催。北中米・南米・欧州・アジアの各大陸チャンピオン4チームと、開催国の日本、国際バレーボール連盟推薦チームの合計6チームが、世界一を目指して競う。女子は、日本・中国・ロシア・ブラジル・アメリカ・韓国が、男子は、日本・イラン・フランス・ブラジル・アメリカ・イタリアが出場する。

女子は9月5日(火)に、男子は9月12日(火)に開幕し、日本テレビ系列では、このグラチャンバレー2017の日本戦全試合の模様を、独占生中継(一部地域を除く)。今年のグラチャンバレー2017のメインキャスターにチュートリアル・徳井義実、応援サポーターに佐藤栞里が就任。大会テーマ―ソングをポルノグラフィティが担当し、大会を盛り上げる。

女子は現在世界ランキング6位。7月に行われたワールドグランプリでは、世界ランク4位のブラジルや同5位のロシアにもフルセットで下し、中田久美監督率いる新生全日本は好調を維持。グラチャンでの戦いにも注目が集まる。男子は現在世界ランキング12位。出場選手はこれから発表されるが、参加国すべてが世界ランキング上位となるだけに、中垣内祐一監督の手腕を期待したい。

注目度の高い大会で日本は、どういった戦いぶりを見せるのか。番組は、9月5日(火)から日本テレビ系列で放送される。