サクサクの歯応えと甘いキャラメルスワールがたまらない“夢”のようなフレーバー登場

写真拡大

アメリカ生まれのスーパープレミアムアイスクリーム「Ben&Jerry's(ベン&ジェリーズ)」のミニカップに新フレーバー「ワッフルコーンドリーム」(348円)が9月4日(月)より、全国の一部のスーパーで販売開始した。

【写真を見る】日本初のフェアトレード認証アイスクリーム

「ワッフルコーンドリーム」は、日本のベン&ジェリーズ史上初となるスワール(ソース)入りのミニカップ。キャラメルスワール(ソース)を練りこんだバニラアイスに、チョコレートワッフルコーンのチャンク(大きな具)をぎゅーっと入れたサクサクとした歯ごたえと、スプーンを入れる度「とろり」とする甘いキャラメルスワール(ソース)がたまらない、“夢”のようなフレーバーになっている。

ほかにも、放し飼いで育てたニワトリの卵を使用し、合成の着色料や甘味料を使わず、安心な原材料で作られている良いことばかりのアイスクリーム。おいしいだけじゃない「ワッフルコーンドリーム」を是非試してみて。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】