<MTV VMAJ 2017>17部門の受賞作品発表、星野源が2冠達成

写真拡大

<MTV VMAJ 2017>の各受賞者および9月27日(水)に開催されるスペシャルイベント<MTV VMAJ 2017 -THE LIVE->の詳細が発表となっている。

年間の優れたミュージックビデオを表彰する<MTV VMAJ>は、米<MTV Video Music Awards>の日本版として2002年以来開催されてきた音楽アワードだ。16回目を迎える今年は、世界各地のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が“世界基準の優れたミュージックビデオを選ぶ”という観点のもと、各部門の最優秀作品を選出。さらに各カテゴリの最優秀作品の中から、視聴者をはじめとした一般投票で年間で最も優れた作品「最優秀ビデオ賞」が決定される。

2016年8月1日〜2017年8月1日に発表されたミュージックビデオを対象とする今回の選考では、星野源が「最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞」「最優秀振付け賞」に選出され、17部門の中から最多2冠に輝いた。また、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる「Inspiration Award Japan」にBUCK-TICK、話題を集めたミュージックビデオを数多く発表し、シーンの発展に貢献したアーティストに贈られる「Best Buzz Award」に欅坂46が選出されている。各部門の受賞作品は以下の通り。

   ◆   ◆   ◆

■「MTV VMAJ 2017」受賞作品一覧
※2016年8月1日〜2017年8月1日に国内でリリースされた洋楽・邦楽全楽曲のミュージックビデオを対象に、日本をはじめ世界各地のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が選出。
※ビデオ・タイトルのあとの()内はディレクター名。

●最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞【Best Male Video -Japan-】
星野源「Family Song」(関和亮)

●最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞【Best Female Video -Japan-】
西野カナ「パッ」(末吉ノブ)

●最優秀邦楽グループビデオ賞【Best Group Video -Japan-】
ももいろクローバーZ「BLAST!」(長添雅嗣)

●最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞【Best New Artist Video -Japan-】
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「Lightning」(久保茂昭)

●最優秀ロックビデオ賞【 Best Rock Video】
WANIMA「CHARM」(田辺秀伸)

●最優秀オルタナティブビデオ賞【Best Alternative Video】
レキシ「KATOKU」(遠藤主任)

●最優秀 R&Bビデオ賞【Best R&B Video】
三浦大知「(RE)PLAY」(須永秀明)

●最優秀ダンスビデオ賞【Best Dance Video】
MONDO GROSSO「ラビリンス」(丸山健志)

●最優秀振付け賞【Best Choreography】
星野源「恋」(関和亮)

●最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞【Best Male Video -International-】
BRUNO MARS「That's What I Like」(Bruno Mars & Jonathan Lia)

●最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞【Best Female Video -International-】
KATY PERRY「Bon Appetit feat. MIGOS」(Dent de Cuir)

●最優秀洋楽グループビデオ賞【Best Group Video -International-】
THE CHAINSMOKERS「Closer feat. HALSEY」(Dano Cerny)

●最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞【Best New Artist Video -International-】
SHAWN MENDES「Treat You Better」(Ryan Pallotta)

●最優秀メタルビデオ賞【 Best Metal Video】
METALLICA「Hardwired」(Colin Hakes & The Artist)

●最優秀ポップビデオ賞【 Best Pop Video】
ED SHEERAN「Shape of You」(Jason Koenig)

●最優秀ヒップホップビデオ賞【 Best Hip Hop Video】
KICK THE CAN CREW「千%」(田辺秀伸)

●最優秀コラボレーションビデオ賞【 Best Collaboration Video】
宇多田ヒカル「忘却 featuring KOHH」(山田健人)