片桐仁とやついいちろうが率いるザぶどうかんズ/(C)NHK

写真拡大

NHK Eテレの「シャキーン!」(毎週月〜金曜朝7:00-7:15)は楽しいクイズやアニメーションなどで、子どもたちを目覚めさせる“知的エンターテインメント番組”。

番組内のミニコーナー「シャキーン!ミュージック」には、さまざまなミュージシャンが楽曲提供し、大人の音楽好きの注目も集めている。

9月1日までは作詞作曲・倉本美津留、歌唱を八代亜紀と番組MCのモモエちゃんが担当した「にほんご音頭」が放送され、SNSでは「歌詞が頭から離れない…」や「子どもがテレビから離れてくれない」など、話題を呼んでいた。

このコーナーに、片桐仁とエレキコミックのやついいちろうがメインボーカルを務めているバンド「ザ・ぶどうかんズ」の新曲「かっこいいってなんだろう?」が、9月4日のオンエアで初登場した。

「ザ・ぶどうかんズ」はこれまでにも同コーナー内で、「おぼえて わすれて」「いいわけ」を発表しており、新曲の作詞作曲も引き続き岩見十夢が担当している。

今回のミュージックビデオは、スマートフォンで一発撮りされた緊張感のある仕上がり。

片桐&やついは、「◯◯◯かっこいいー!」と古今東西のさまざまな“かっこいいもの”を歌い上げ、テレビの前の“君”の思うかっこいいものとは何かと問いかける。

さらに、メンバーたっての希望により、ラジオDJの小林克也が参加! 軽快なDJトークで曲を盛り上げている。このDJトークは、曜日ごとに違ったせりふに変わり、毎日さまざまなトークで曲に彩りを添える。

楽曲が気になった人は、「シャキーン!」のオフィシャルHPで公開されている試聴コーナーをディグろう。