韓国、米国との新たな軍事演習を準備 北朝鮮の核実験に対抗

写真拡大

[ソウル/ワシントン 4日 ロイター] - 韓国は4日、北朝鮮が前日実施した6回目の核実験を受け、米国との新たな軍事演習を準備していることを明らかにした。米軍の新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の本格配備に向けたプロセスも加速させた。

韓国の合同参謀本部によると、同国空軍と陸軍は4日、核実験への対抗措置として、長距離空対地ミサイルと弾道ミサイルを使用した軍事演習を行った。演習は北朝鮮の核実験場を標的と想定して実施された。

4日の演習は韓国軍のみで行ったが、在韓米軍が参加する演習も準備しているという。

また韓国軍当局者によると、環境省は4日、THAADの環境評価で、配備の承認を発表するという。

韓国は6月、環境評価が完了するまでTHAADの本格運用を延期するとしていた。