【詳細】他の写真はこちら

現在、韓国で爆発的な人気を誇る新人ボーイズグループ、Wanna One(ワナワン)。彼らの韓国デビューミニアルバム『1×1=1(TO BE ONE)』の「JAPAN EDITION」(日本仕様盤)が、9月27日にポニーキャニオンより緊急発売されることが決定した。

Wanna Oneは、韓国で社会現象を巻き起こした大型サバイバル番組『PRODUCE 101 シーズン2』(韓国ケーブルテレビMnet/エムネット)から誕生したボーイズグループ。超モンスター級のスーパールーキーとして現在、絶大な人気と話題を独占している11人組だ。

この番組は、視聴者が“国民プロデューサー”となって、コンセプトやデビュー曲、グループ名などを決める“国民ボーイズグループ育成”サバイバル番組。シーズン2では、総勢101人の候補者の中から、人気投票でこの11人がデビューの切符を手に入れた。グループ名は「11名のメンバーと“国民プロデューサー”たちがひとつ(One)になる」とういう願いを込めてつけられ、2018年12月までの期間限定プロジェクトとして活動する。

8月7日に韓国でリリースされたデビューアルバムは、予約販売数だけで52万枚を突破。発売と同時にすべての在庫がなくなった事態を受け、急きょ20万枚が追加生産された。初動売上はK-POP歴代初動売上ランキング3位を獲得。さらには韓国の7つの音源配信サイトで1位を記録し、韓国最大の音源配信チャートMelOnでは210時間連続1位を獲得。韓国の全音楽番組でも軒並み1位を獲得し、デビュー3週間で15冠を獲得(2017年9月4日現在)という偉業を成し遂げている。

また、アイドルグループのデビューステージとしては異例となる、韓国唯一のドーム球場“高尺(コチョク)スカイドーム”で開催したデビューステージのチケットは、予約開始後1分でソールドアウト。化粧品・菓子メーカーなど、本人出演CMの商品は全国で即完売といった人気ぶりだ。そして本人出演のバラエティ番組では、番組歴代最高視聴率を叩き出し、音楽以外の各ジャンルでも韓国中を沸かせ、熱狂の渦に巻き込んでいる。

『1×1=1(TO BE ONE)』は現在、日本でもiTunes・Apple Music・レコチョク・moraなど主要音楽配信サイトにて好評配信中。世界12ヵ国のiTunesでも1位を獲得するなど、韓国のみならず全世界から注目を浴びている作品だ。

韓国デビューミニアルバム『1×1=1(TO BE ONE)』の「JAPAN EDITION」(日本仕様盤)の商品仕様詳細は、「Wanna One PONY CANYON OFFICIAL SITE」にて近日発表される。

リリース情報



2017.09.27 ON SALE

MINI ALBUM『1×1=1(TO BE ONE)』

Wanna One PONY CANYON OFFICIAL SITE

https://wannaone.ponycanyon.co.jp/