神棚のイメージが覆る♪フェルト生地でカラフルなデザインが可愛い神棚「ソフト神棚」

写真拡大 (全10枚)

家で神様をまつる際に設置する神棚。現代の住宅事情などを考慮して、最近ではコンパクトな神棚も多く見られますね。デザインも洋室に合うようなシンプルでスタイリッシュなものも。

今回は、これまでの神棚のイメージを覆すとっても可愛らしいデザインの神棚を紹介します。紹介するのはこちらの「ソフト神棚」。

ソフト神棚

どうですか!このカラフルデザイン!

こちらの「ソフト神棚」は、イラストレーター&画家のトヨクラタケルさんと、オンラインショップ「ここかしこ」とのコラボレーションで実現した神棚。カラフルな色使いがこれまでの神棚と一線を画すポイント担っています。

デザインは2種類。

神棚といえば木で作られているものが一般的。この「ソフト神棚」は一見すると紙でできているのかと思いきや、なんとフェルト素材でできているんです。神棚は清浄であること…という大原則を考慮して、羊毛ではなく人口のポリエステルフェルトを使用しています。


「御札は頭より高い位置に、良く陽の入る東か南向きに」という原則にも向き合い、現代の住宅事情で実現できるように、上部にハトメをつけることで壁掛けしてまつったり、付属パーツを組み立てて、本棚の最上段やタンスの上などにまつることも可能。

MDFの付属パーツ

昨今の住宅事情で使用することを考慮したコンパクトでシンプルな神棚は、これまでJapaaanでも紹介しましたので合わせてチェックしてみてください。

モダンデザインの「神棚」が登場!毎日の感謝をもっと身近に

仏壇を究極シンプルに。現代の住まいにあったレイアウト自由な仏壇「いのり箱」

通信装置や感知センサーが搭載されたIoTな「スマート神棚」なんていうユニークなものも発表されましたね。

神棚にもIoT!通信装置や感知センサー搭載で神社とつながる神棚「スマート神棚コンセプト」

今回紹介した「ソフト神棚」は、何と言ってもそのカラフルなデザインとフェルト素材を採用したユニークな発想がステキ。生活の中で神棚をもっともっと身近に感じられるかもしれませんね。

ソフト神棚