学生の窓口編集部

写真拡大

大学生になると人によって授業が入っている時間はまちまち。お昼前後の時間も比較的自由に過ごせるので、ランチの選択肢も増えますよね。学食、お弁当にコンビニ……大学でのランチはどこで過ごす学生が多いのでしょうか? 実際に大学生に調査してみました。そこで、授業のある日はランチをどのように食べているのかについて聞いてみました。



■大学で授業がある日のランチはどのように済ませることが多いですか?

第1位「学食で食べる」153人(41.8%)
第2位「売店やコンビニで購入する」128人(35.0%)
第3位「家に帰って食べる」58人(15.8%)
第4位「外食する」27人(7.4%)

●第1位「学食で食べる」

・安くておいしいから(女性/20歳/大学2年生)
・友人と学食で食べるのが習慣になっている(女性/19歳/大学2年生)
・お弁当を持っていくのは面倒だから(男性/19歳/大学2年生)
・作りたてを食べられるので(女性/21歳/大学4年生)

●第2位「売店やコンビニで購入する」

・便利だし、いろんな種類があって選べるから(女性/21歳/大学4年生)
・いっしょに食べる友達がそうしているから(女性/19歳/大学2年生)
・一番楽だし待たなくていいから(女性/22歳/大学4年生)
・お弁当を作るのは面倒だし、うまく調整すればそれなりに安上がりになるから(女性/21歳/大学4年生)

●第3位「家に帰って食べる」

・家で食べるほうが落ち着いて食べられるため(女性/20歳/大学1年生)
・無駄な出費を抑えたいから(男性/19歳/大学2年生)
・家だと好きなものが食べられるし、お金がかからないから(女性/21歳/大学4年生)
・家に帰れることが多いから(男性/19歳/大学2年生)

●第4位「外食する」

・毎日学食は飽きるから(男性/22歳/大学院生)
・学食があんまりおいしくないから(男性/21歳/大学4年生)
・学食は人が多いから(男性/21歳/大学3年生)
・リーズナブルでおいしいお店が多いから(男性/21歳/大学4年生)

一人暮らしですぐ近くに自宅がある学生は一度家に帰ってから、大学にまた行くと回答していました。そのほうが安く済ませることができるという意見も。ほかにも大学内の施設を駆使して食事をしているようです。

いかがでしたか? 「学食で食べる」と「コンビニや売店で購入」を合わせると7割近くになりました。また、上記の選択肢以外に「手作りのお弁当を持参する」と答えた人もいました。「ランチは安くすませたい」という声も多く、いかに出費をおさせるかを考えている学生が多いようです。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6月
調査人数:大学生男女391人(男子大学生187人 女子大学生204人)