画像提供:マイナビニュース

写真拡大

東京パクチーPARTY実行委員会は9月20〜24日の5日間、「天下夢草の饗宴 東京パクチーPARTY 2017」を、新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)にて開催する。

同イベントは、パクチー専門店や世界各国のパクチー料理の名店10店舗が大集結する、"パクチスト"に送る夢の祭典。パクチー料理を心ゆくまで堪能できる、今年初開催のグルメイベントとなる。デトックス・アンチエイジング・消化促進・免疫増強・眼精疲労・美肌など、さまざまな効果を持つパクチーを使った絶品料理が豊富にそろう。

昨今、都内各地で「肉」「ラーメン」「つけ麺」「牡蠣」「激辛」など、ニッチジャンルでターゲットを絞った特化型グルメイベントが登場し、非常に多くの来場者で賑わっている。

同委員会では、"パクチスト"という造語も生まれ、熱狂的なファンが急増している食材「パクチー」に着目。かつてはエスニック料理などにおける"薬味"としての存在だったが、近年ではパクチーサラダを始め、パスタやチャーハンなど、食事の"主役"に転じている。今回は、そんな多くのファンに支持されている「パクチー」に特化したグルメイベントとなる。

出店店舗は以下の通り。

・「Garlic restaurant はじめの一っぽ」(にんにく料理専門店)

・「ソウルフードバンコク」(タイ料理)

・「ペルー料理&バル ALDO」(ペルー料理)

・「羽根木餃子」(餃子専門店)

・「シラントロ」(スペイン料理)

・「BANH XEO SAIGON」(ベトナム料理)

・「モンゴリアンチャイニーズBAO」(モンゴル・中国料理)

・「七宝麻辣湯」(スープ春雨)

・「ガパオ食堂」(タイ料理)

・「百年ワンタン」(上海料理)

開催日時は、9月20〜24日11〜21時。開催場所は、東京都新宿区・新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)。入場無料(飲食は有料)。雨天開催で、荒天時は中止となる可能性あり。

イメージキャラクターは、お笑いコンビの"おかずクラブ"が担当。また、同イベントの1週間前に開催する、姉妹イベント「シン・ガーリックパラダイス」のイメージキャラクターも同時に務める。

「シン・ガーリックパラダイス」は、ニンニク好きの、ニンニク好きによる、ニンニク好きのためのグルメイベント「ガーリックパラダイス」が3年目を迎えるにあたりパワーアップしたグルメイベント。滋養強壮・疲労回復をはじめとした効果効能が豊富なガーリックグルメに、日本古来のスタミナ食材「うなぎ・すっぽん」が新たに加わりスタミナ満点で展開する。

気になる口臭にも気を遣い、口臭を予防する「パセリオイル」に着目。食後の口臭を気にすることなく、ガーリックグルメ・スタミナグルメを楽しむことができる、デートにもぴったりのグルメイベントとなる。なお、「シン・ガーリックパラダイス」初日である9月12日には、"おかずクラブ"が来場予定だ。