4日、中国のネットユーザーが、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと小室圭さんのご婚約内定に関心を示している。写真は皇居。

写真拡大

2017年9月4日、中国のネットユーザーが、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと小室圭さんのご婚約内定に関心を示している。「眞子さま、ご婚約」は内定発表から一夜明けた4日午前10時半現在、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)検索ランキングで3位にランクインしている。

3日に行われた記者会見で、眞子さまと小室さんは出会いやプロポーズの時の状況、理想の家庭像などについてお話をされた。中国新聞網は「眞子さまは淡いグリーンのワンピース姿、小室さんは濃紺のスーツ姿だった」と解説し、会見内容を紹介。眞子さまが「婚約が内定致しましたことを誠にうれしく思っております」と述べられたことや、プロポーズが2013年12月だったこと、小室さんが「(プロポーズは)都内で食事をした後に…」と説明されたことなどを伝えた。また、新浪娯楽も「結婚式は来秋にも。ご結婚後は民間人となられる」などとする記事を掲載した。

二人のご婚約内定の報道に、中国のネットユーザーからは「お幸せに」「お似合い」「小室さんっていう名字になるんだね」といった祝福コメントなどに混じり、「ちょっと教えてほしいのだけど…どうして結婚したらプリンセスではなくなるの?」など皇室に関する質問も寄せられていた。(翻訳・編集/野谷)