Beauty Optical Salon

写真拡大

 女性に特化したアイウエア専門店「ビューティ・オプティカル・サロン(Beauty Optical Salon)」が、1号店を9月7日にルミネ新宿LUMINE2の2階にオープンする。運営は、「ゾフ(Zoff)」を展開するインターメスティックの100%子会社として今年6月に設立したオンザヒル。
 新ジャンルのアイウエアサロンとして展開するビューティ・オプティカル・サロンは、「自分に、ドキドキしよう。」をコンセプトに、専属アドバイザーによるカウンセリングを通じた接客で新しいアイウエア体験を提供。20代後半から40代の女性をターゲットに、ヘアメイクを変えたり服を着替える感覚でアイウエアを楽しめるよう約250本をそろえ、季節に合わせて新商品を投入する。
 1号店のオープンに合わせ、エクスクルーシブブランド「ユノ(YUNO)」の販売を開始。さまざまな女性にフィットするサイズやシェイプのフレーム、豊富なカラーバリエーションなど幅広いラインナップを展開する。ナチュラル&ベーシックをコンセプトとし、赤で彩られたネイルモチーフのテンプルエンドが特徴。自社でデザインから生産まで行い、かけ心地にこだわった品質で、価格帯は標準レンズ込み1万4,000円〜2万3,000円。店舗では、一部フランス製直輸入フレームも取り扱う。