小沢健二とSEKAI NO OWARI

写真拡大

9月6日にリリースされる小沢健二のニューシングル『フクロウの声が聞こえる』の続報が発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

今回の発表ではタイトル曲“フクロウの声が聞こえる”でSEKAI NO OWARIとコラボレーションしていることが判明。両者は小沢健二が同曲を制作している時にニューヨークでたびたび会っており、小沢から共に録音することを持ちかけたという。シングルのリリース名義も「小沢健二とSEKAI NO OWARI」となる。小沢健二が他者とコラボレーションするのはスチャダラパーとの1994年の楽曲“今夜はブギー・バック”以来、約23年ぶり。

この発表は本日9月4日に東京・渋谷マルイに掲出されたジャケットポスターによって明らかになったもの。ジャケットは松本大洋が描き下ろしている。また今回の発表とあわせて小沢健二とSEKAI NO OWARIのアーティスト写真も公開された。

特設サイトでは「小沢健二とSEKAI NO OWARI 『フクロウの声が聞こえる』短篇 Ozawa Kenji & Sekai No Owari “I hear an Owl” Short」と題された4幕の短編映像が公開予定。さらに両者は「小沢健二とSEKAI NO OWARI」名義で9月8日に放送される『ミュージックステーション』に出演。“フクロウの声が聞こえる”を披露する。