【詳細】他の写真はこちら

スターダスト・プロモーションの男性グループ部門“EBiDAN”に所属する、高校1年生のトーマ/リュウト/マヒロの3MC、小6のDJジョーで構成されるヒップホップユニット、MAGiC BOYZ(以下マジボ)。

彼らのデビュー曲である「MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜」をはじめ、マジボのこれまでの人気曲16曲を収録した、彼ら4人のメンバーの顔がジャケットにあしらわれた「純マジボ盤」、コラボ楽曲収録盤との2枚組となりモノマネ番組での似顔絵イラストや審査員としてもおなじみの超ベテラン漫画家・針すなおが描いたメンバーの似顔絵が目印の「コラボしてたの!?盤」、今春に行われた『ワンマンライブ 2017春〜大漁祭〜』のライブ本編DVD、メンバーの旅行風景やロング・インタビューが収録されたフォトブックも封入された「秘宝盤」と、3パターンでのリリースとなった、グループ初のアルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』。

8月30日に発売された、そのアルバムのリリースイベントツアーとなる、7月15日からスタートしていた『夏は成長のチャンス!略してなっチャン〜スクスクッ〜』が、9月2日に東京お台場、ダイバーシティ東京プラザ、フェスティバル広場でファイナルを迎えた。

開演前から多くのHOMiE(MAGiC BOYZのファンの呼称)に加え、通りがかり興味を持った一般客や、外国人観光客など、多様なオーディエンスが集まった会場。ニューアルバム(「コラボしてたの!?盤」)収録曲である「パーリーしようよ」ミュージックビデオの衣装で登場したマジボは、同じくアルバム新録曲「マジボのテーマ〜Baby to Boy〜」でライブをスタートさせた。3MCの自己紹介的/グループ紹介的な内容に加え、DJのジョーもスクラッチで楽曲を盛り上げ、マジボの存在感を会場に提示する。

そのまま自己紹介MCを挟み、間髪入れずに「最終日だよ! 盛り上がっていけますか!」というトーマのコールから、「illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)」で、タフなヒップホップビートとラップをお台場に響かせ、ラップグループとしての成長ぶりをパフォーマンスとして見せる。

そしてリュウトの「これをやらねえと夏は終わらねえだろ!」という、晴天の会場を盛り上げる言葉と共に「Do The D-D-T!! 」、「高校生あるある」を詰め込んだマジボ流の青春ソング「DK GO!!! 」でさらに会場をヒートアップさせるマジボ。そういったラップシーンのひとつの潮流となっているベースミュージックを基調にした楽曲から、3月に婚活のため卒業したZEN-LA-ROCKがプロデュースした、ディスコティークな「Oh!!!受験☆Night Fever」に展開。マジボ楽曲の幅広さを、印象的な構成で聴かせた。

そして「ここでスペシャルゲスト、市井由理さんです!」というトーマのコールで招き入れられ、元東京パフォーマンスドールのメンバーであり、EAST END×YURIとして「DA.YO.NE」をスマッシュヒットさせた市井由理が登場。マジボとコラボした「パーリーしようよ」をこの会場で初披露した。「終わらないパーティをしよう」というリリックを、アーバンファンクなメロウチューンが包み込み、明るくもセンチメンタルな空気が会場を彩っていく。

MCでは市井由理が「ほぼ20年ぶりのライブ。ドキドキだったけどマジボに支えられて心強かった」と話せば、リュウトも「改めてアイドルとラップのコラボの原点なEAST END×YURIの『DA.YO.NE』を聴き直して『スゴい!』と思って」と話し、マヒロも「それでダメ元でオファーさせてもらったらOKしていただいてスゴくうれしかったです」とその言葉に続く。その言葉に「20年以上レコーディングはしてなかったけど、自分が芸能活動始めた年齢がMCメンバーの3人と近くて共感する部分があったのと、(自分の)子供がジョーの年齢と近くて、それもあって一緒に曲を作ってみたかった」と応える市井。しかしそのブランクや年齢差を感じさせない市井のキュートなボーカルと佇まいには驚かされた。

そしてトーマの「この曲を、以前から憧れてたRIP SLYMEのPESさんに楽曲を作っていただけたことで夢がかなったし、自分たちとしても成長を感じた1曲になりました」という言葉に続き、「この曲でEAST END×YURIさんのように紅白に出たい」と、この曲から生まれた次の段階への意気込みを話すトーマ。

初のフルアルバムを通して新たなステップを踏み出したマジボ。その充実度ぶりをしっかり感じさせる力強いライブは、こうして幕を閉じた。

<セットリスト>

M1. マジボのテーマ〜Baby to Boy〜 ※新曲

M2. illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)

M3. Do The D-D-T!!

M4. DK GO!!! ※新曲

M5. Oh!!!受験☆Night Fever

M6. パーリーしようよ ※新曲 /市井由理(EAST END×YURI)コラボ曲

TEXT BY 高木 “JET” 晋一郎

PHOTO BY 小坂茂雄



リリース情報



2017.08.30 ON SALE

ALBUM『第一次成長期〜Baby to Boy〜』

『第一次成長期〜Baby to Boy〜』特設サイト

http://magic-boyz.com/seichouki

MAGiC BOYZ OFFICIAL WEBSITE

http://www.magic-boyz.com