話題のスポットを、今年入社のミーハー女子編集者・オッティー(オタク歴10年だが新ジャンルにハマる速度には定評あり。最近は推し将棋棋士を決めかねている)が覆面潜入調査し、“どっちが萌える?“かを決めるこの企画。今回は、「変わり種(?)神社」です!
 
■東京都台東区今戸「今戸神社」
 
縁結びで有名な今戸神社。この地区は、招き猫発祥の地とされており、神社内のあちこちにたくさんの招き猫が! 平日だというのに10代、20代の女性参拝者でにぎわっていました。
 
「円満に収まる」「角が立たない」ようにと角がとってある絵馬には、日本語以外の恋愛成就祈願もありました。本殿近くにある石の「なで猫」を待ち受けにすると願い事がかなうのだとか。オッティーもさっそく良縁を願って、待ち受けにしましたよ!
 
■東京都台東区浅草「待乳山聖天」
 
境内の各所に「大根」と「巾着」のイラストやモチーフがある待乳山聖天。お供え用大根も売られています! 大根をお供えすると聖天様が心身を清めてくれ、健康、良縁、夫婦和合、家庭円満の功徳があるそう。巾着は砂金袋のことで、商売繁盛の御利益があるそう。
 
境内の「御供 大根 二百五十円也」の張り紙がなんだかシュール。本堂の中にはお供えの大根が積み上げられていて圧巻でした。静謐な時が流れる堂内で心身を清めてきました。
 
【JUDGE!】シンボルの大根は本堂入口や灯籠などにも隠れていて、見つけるのも楽しみのひとつ。二股に分かれた大根はまるで足が生えてるようでキュート。そのユニークさから今回は待乳山聖天推しです!