ゾウガメの次はフラミンゴが行方不明!? こちらも発見者には謝礼あり!

写真拡大 (全3枚)

ゾウガメが世間を賑わせてから約2週間。また新たに行方不明の捜索依頼が公開された。

岡山県玉野市にある「渋川動物公園」にいた、大陸リクガメのアルダブラゾウガメ「アブー」が逃走。園職員による2週間の必死の捜索もかなわず、ついに懸賞金50万円をゾウガメに懸けることを発表した。すると県外から多くのゾウガメハンターたちが集結。最終的には、県内在住の親子連れのハンターが捜索からたった数十分でゾウガメを捕獲し見事50万円の懸賞金を手にした。ゾウガメの生態をあらかじめググっておいて、得られた情報を基に捜索場所にあたりをつけた情報収集力の勝利といえる。

この様子は1〜2日間テレビで取り上げられ、夏休みの間のちょっとしたトピックスとして彩りを加えたわけだが、9月4日、新たに「フラミンゴ探しています!」という迷い犬ならぬ迷いフラミンゴを探すポスターがネットに公開されている。
ゾウガメの一件とおなじように、フラミンゴを発見した人には謝礼があるという。ゾウガメの件からわかるように、ハンターに情報収集は不可欠。
ここでフラミンゴ発見につながりそうな情報を紹介したい。

フラミンゴの名前は札真理子(さつ まりこ)。全国の真理子さんには申し訳ないが、ややババくさい印象を受ける。紫色とかえんじ色が似合いそう。
ポスターには、親切にも「よくいる場所」が書かれている。その場所とは、全国のコンビニやスーパーマーケット、そしてオシャレなスポット・・・。ん?フラミンゴがスーパーに?ミーアキャットがフラミンゴ?
そして、札真理子ことフラミンゴの特徴は、「ピンク」で「おしゃれ」で「美脚」なこと。この3つの条件が揃ったモノを発見した場合、どこかに連れて行ったり、電話したりする必要はなく、自分のツイッターやインスタグラムにハッシュタグ「#さつまりこをさがせ」で写真をアップするだけでいいとのこと。それで、謝礼がもらえるというのだ。

「ピンク」で「おしゃれ」で「美脚」…。つまりこんな写真を撮って載せるだけでもいいということ?

「美脚」が見えづらくて微妙だが、「ピンク」と「おしゃれ」はこれ以上ないほどにクリアしているはずだ。

実はこれ、カルビーの新しいお菓子の一風変わったプロモーションなのだ。

9月4日に「じゃがりこ」の姉妹商品として、さつまいもの自然な甘みを楽しめる「さつまりこ 焼きいも」を全国のコンビニエンスストアで発売。18日からはスーパーやドラッグストアなど全業態で発売が予定されている。
じゃがりこの最高サクサク食感はそのままに、さつまいもの甘味と香ばしさが加わったという「さつまりこ」はさつまいも由来の食物繊維が1カップあたり3.6グラム含まれており、スナック菓子なのに生のさつまいもを超える便秘解消効果が期待できるのだ。

こちらの商品のSNSを使ったキャンペーンとして「Twitter、Instagram限定「フラミンゴ探してます!」キャンペーン」を実施。
とにかく「ピンク」で「おしゃれ」で「美脚」なモノを撮ってハッシュタグ「#さつまりこを探せ」を付けて投稿するだけ。あと、投稿前にTwitterカルビー公式アカウント「@Calbee_JP」もしくはInstagramカルビー公式アカウント「calbee_JP」をフォローするのをお忘れなく。

ポスターに書かれている謝礼は、「さつまりこ 焼きいも」1ヶ月分(12ヶ入り*3ケース)。ツイッターからは10名、インスタグラムからは20名に“謝礼”が引き渡されるので、ちょっとしたピンクでおしゃれで脚がキレイなものをどんどん投稿しよう。

キャンペーンの期間は、Twitterが9月4日(月)10:00〜9月11日(月)17:00、Instagramは9月12日(火)10:00〜10月16日(月)17:00。ツイッターはインスタに比べて期間が短いので要注意だ。

 

カルビー さつまりこ キャンペーンサイト
http://www.calbee.co.jp/satsumaricocp/