研修のポスター(世宗学堂財団提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】世界各地で韓国語教育機関「世宗学堂」を運営する世宗学堂財団は4日、世界54カ国・地域の世宗学堂で韓国語・韓国文化を学ぶ約140人の優秀学習者を招待し、韓国体験イベントを行うと伝えた。

 今月12日から19日まで開かれる招待研修は、ソウルや京畿道の竜仁・驪州、済州島などで行われる。

 3月から6月までに各学堂で実施された韓国語スピーチ大会の予選で優秀な成績を収めた外国人が参加する。「韓国、韓国文化と遊ぼう」とのテーマで驪州の世宗大王陵、竜仁の韓国民俗村、済州のミカン農場を見学するほか、韓国伝統芸能のサムルノリ、テコンドー、Kポップダンス体験などを行う。

 18日には韓国語スピーチ大会最終決選に出場し、韓国語の実力を披露する。

 世宗財団は、同学堂の受講生の韓国語学習意欲を高め、優秀な人材を発掘・養成するために2010年から毎年、招待研修を実施している。