バルセロナ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナは今季2季ぶりの優勝をすることが出来るのだろうか。元バルセロナOBのガイスカ・メンディエタ氏が今季の行方を予想している。

 同氏は今季のバルセロナが苦戦すると予想している。理由として「ネイマールの放出は大きな痛手だ」と語り「彼の能力がチームにどれだけ貢献していたか全ての人が知っているはずだ」とパリ・サンジェルマンに移籍をしたネイマール不在を挙げている。

 同氏は続けて「誰を獲得しようとネイマールの穴を埋めるのは難しいだろう。一方のレアル・マドリーは選手層とクオリティーでバルセロナを上回っている」とライバルクラブとの差を指摘している。

 現在スペインリーグは第2節終了時点で2連勝しているバルセロナに対しマドリーは1勝1分けスタートとなっている。果たしてメンディエタ氏の予想通り今季のバルセロナは厳しいシーズンを送ることになるのだろうか。

text by 編集部