今月の総選挙を前にテレビ討論会に臨んだキリスト教民主同盟(CDU)を率いるアンゲラ・メルケル首相と社会民主党(SPD)のマルティン・シュルツ党首。独RTLテレビ提供(2017年9月3日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は3日、欧州同盟(EU)に対し、トルコの加盟交渉を打ち切るよう求める意向を明らかにした。ドイツ、トルコ両政府の間では緊張が高まっている。

 今月行われる総選挙のライバル、社会民主党(SPD)のマルティン・シュルツ(Martin Schulz)党首とのテレビ討論会で語った。

 メルケル首相は「トルコが(EUに)加盟するとは思えないし、そうなると考えたことはこれまで一度もなかった」と説明。トルコの「加盟交渉をやめられる」かどうか、EU各国の首脳と話し合う意向を明らかにした。

 トルコは過去1週間に「政治的な理由」でドイツ人を新たに2人拘束。ドイツ政府が強く反発していた。トルコで拘束されているドイツ人政治囚は計12名に上り、北大西洋条約機構(NATO)の同盟国である両国の関係はかつてなく冷え切っている。
【翻訳編集】AFPBB News