[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年8月23日放送の「けさの徳ダネ!」のコーナーでは、東海地方のご当地食ランキングについて紹介されていました。


おつまみ部門、愛知県は手羽先が1位に(画像はイメージ)

おつまみ、おかず、デザート部門で調査

クラッカー「リッツ」を製造・販売するモンデリーズ・ジャパンは、地元の住民が薦めるご当地食品を全国調査し、結果を発表しました。

調査では、各都道府県で約200人ずつにアンケートを実施し、おつまみ、おかず、デザートとして薦めたい食品を、それぞれ選択肢の中から3つまで選んでもらいました。

結果は、おつまみ部門では、愛知県は手羽先、岐阜県は明方ハム・明宝ハム、三重県は松阪ホルモンが1位となりました。

おかず部門では、愛知県はみそカツ、岐阜県は鶏(けい)ちゃん、三重県はとんてきが1位にランクインしました。

デザート部門では、愛知県は鬼まんじゅう、岐阜県はくりきんとん、三重県は赤福が1位という結果になりました。

手羽先は86.9%の高い支持を集め、愛知県の「ソウルフード」であることを再確認する結果となりました。ランキング結果は納得できるものが多数でしたが、意外なものもありました。このランキングをきっかけに東海地方の方以外にも、名物を知ってもらうきっかけになればと思います。(ライター:moca)