すっかり秋めいている今日この頃。毎週のように新商品が発売されるコンビニのお菓子棚には、秋の新商品がぞくぞくとそろってきています。サツマイモや栗、カボチャなどは、やはり旬の秋ならではのおいしさ! 365日欠かさずコンビニをチェックしているコンビニブロガーのはなさんに、この秋のおすすめお菓子を教えてもらいました。


秋のお菓子はバリエーションがとにかく豊富!

季節限定の商品を数多く取り揃えるコンビニですが、なかでも秋はお菓子が充実しています。ファミリーで楽しめる定番のお菓子から、自分だけでこっそり楽しむごほうびスイーツまで、秋はイモ・栗・カボチャ味のお菓子やスイーツがいっぱい! この時季にしか食べられないものも多いので、ぜひチェックしてください。

●子どもも大好きなスナック菓子


カルビーの『おさつスナック』はふんわりと軽い食感。こだわりは焼きイモとふかしイモの2種類のサツマイモを練り込んでいること。さつまいもの甘味とスナックの塩気が相性バツグンです♪ 『おさつスナック』と同じくベストセラーなのがUHA味覚糖の『おさつどきっ』。薄いさつまいものチップスをカラッと揚げ、素材そのものの味が楽しめます。そしてカリカリといえば、カルビーの『さつまいもん。バターさつま』も軽快です。味つけにバターを加えてまろやかな仕上がりになっていますよ!

●ベストセラーお菓子も秋のよそおい


「森永製菓の『エンゼルパイ』や不二家の『カントリーマアム』、ロッテの『プチブッセ』など、定番お菓子も秋のよそおいです。クリーミーでふわふわなマシュマロにほんのり栗の味がついたエンゼルパイ、軽く温めればホクホクの焼きイモのような味わいになるカントリーマアム、 ひと口サイズで食べやすいプチブッセは和栗のクリームとチョコレートが入っています。冷蔵庫で冷やすとチョコがパリッとするので、いつもと違った触感を楽しめるもうれしい。

●疲れた時にポイッとひと口、チョコレート!


明治のロングセラー『きのこの山』と『たけのこの里』はそれぞれ、和栗のモンブランとかぼちゃのチーズタルトになりました。変わり種のフレーバーで新たな「きのこ・たけのこ論争」が巻き起こっちゃうかもしれません。不二家『LOOK』は国産素材にこだわった2種のチョコレート。和栗きんとんと安納芋のチョコレートがそれぞれ濃厚&クリーミー! ロッテの『TOPPO』は通常よりも太目のプレッツェルに栗を練り込んだチョコクリームが包み込まれています。パキッと香ばしいプレッツェルとホクホクの栗が相性抜群ですよ。

●最後はやっぱりご褒美スイーツ


ローソンオリジナルのスイーツブランド「ウチカフェスイーツ」シリーズで注目の「フランス栗のモンブラン」(¥295)は、ヨーロッパのAOP(保護原産地呼称)認証を受けた、品質の高いフランス栗のマロンペーストを使った本格派。しっとりした口あたりと濃厚なマロンの味わいはケーキ屋さんにも引けを取らない仕上がりです。

食べきれないほど充実している、秋の味覚のお菓子やスイーツたちをご紹介しました。家族で楽しむのもよし、ひとりでこっそり味わうのもよし。これから訪れる食欲の秋を満喫しましょう!

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは1日3個まで」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報など発信