連日の猛暑から一転、空は秋の気配を想わせるうろこ雲にいわし雲。北からの涼しい風が街を通り抜けます。行楽の秋、この時期、鉄道会社や航空会社では、クールジャパンをテーマにした動画を公開しています。今回は、小田急電鉄と全日空が公開した動画をピックアップ。ふたつの違う視点の“It’s cool”を体感してみて。

-Winter Edition- ENJOY THE SEASONS IN HAKONE BY USING HAKONE FREEPASS

『OdakyuMovie』 小田急電鉄公式チャンネルの「-Winter Edition- ENJOY THE SEASONS IN HAKONE BY USING HAKONE FREEPASS」は、見事に冠雪した富士山を右手に、ロマンスカー 60000形 MSEが酒匂川橋梁を渡るシーンから始まります。ナレーションなし、凛としたピアノの曲にのって、沿線の冬景色が次々と映し出されます。

「HAKONEフリーパスを手に、冬の箱根を楽しんで」という題名のとおり、箱根登山鉄道や箱根ロープウェイといった小田急グループの乗り物をはじめ、芦ノ湖、箱根神社、温泉、カフェといったディスティネーションが、叙述的に描かれています。

IS JAPAN COOL? DOU - 道

ANA Global Channelの「IS JAPAN COOL? DOU - 道」は、日本の伝統として受け継がれる武道・芸道の、精神性や技、所作、型(形)といった無形文化を、映像でつなぎあわせ有形文化として伝える内容に。

映像には、井上康生や町井勲など、総勢9名の武道家・芸道家が登場。この映像には4D Views 技術が活かされ、わずか1分40秒ほどの尺で、彼らの高度で繊細な技を全方位から見つめられます。こちらは全日空が描く動画作品ですが、旅客機や機体が映るシーンはいっさいありません。

両作品とも、共通するのはインバウンドへ向けたクールジャパンがテーマ。2分前後の動画に、外国人観光客が思わず“It’s cool”と唸るシーンが、つむぎあわされています。