日光東照宮の「三猿 」修理後に批判も再現すべき真の姿とは?

ざっくり言うと

  • 日光東照宮の「三猿」修理後に、ネットで「下手すぎ」などの批判が相次いだ
  • 修理前の塗装をきれいに再現する、というのは「正しい修理」にはならない
  • 前の塗装自体が「正しい」とは限らず、塗り替え毎に顔は変わるのだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング