ホカホカご飯に納豆をかけると栄養が無駄に…今までの食べ方は間違っていたのか?

写真拡大

9月4日放送の『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系列、毎週月曜20:00〜)は、「医学の力で栄養絶対ムダにしないぞSP」と題し、食べ物の栄養を最大限に摂る方法を紹介する。

近年、食材に含まれる栄養が減少してきたため、現代人の食生活に危機が迫っている。また、誰もがするような調理法や誤った保存の仕方で、多い時で9割もの栄養を失っている場合があるという。例えば、「ホカホカのご飯に納豆をかけると、栄養が無駄に」「さんまを塩焼で食べると栄養が無駄に」など。では、どんな調理方法や食べ方がいいのか?

食材を余すところなく使う精進料理は、一般的な食事と比べカロリーや脂質は少なめだが、タンパク質は多め。そして、鉄分・カリウム・カルシウム・ビタミン・食物繊維も豊富。そんな精進料理は、普段の料理にも応用できるという。そこで精進料理に詳しいご住職に、普段は捨ててしまう部位の食べ方を教えてもらう。