美人だし、女子力も高くて周囲からの信頼も厚い。それでもなぜか恋愛だけはうまくいかない……そんな人いませんか? 「私に恋愛運がないのは、ふさわしい相手が表れないから」なんて思って行動していると、それが裏目に出たり、恋をますます遠ざけたりすることにもなりかねません!
まずは自分がそんなことをやってしまっていないか、振り返ってチェックしてみましょう。そうした行動をストップするだけで、恋愛運がアップしてステキな出会いが巡ってくるかもしれませんよ。

1. 「愛想笑いとかしたくない」と、本当に面白いときしか笑わない

面白くもないのに愛想笑いなんてできない……という本音は確かにあるでしょう。でも世の中の多くの男子は、とくに恋愛初期ほど気になる彼女を笑わせてみたいと思っています。そんな彼らのジョークや冗談に対して、全く無反応だと彼らだって自信喪失して、恋愛モードになれません。彼らの気持ちをくんで、笑顔を見せてあげることも時には必要です。

2. 好き嫌いがはっきりしていて、気の進まないことには絶対のらない

女子力が高く、自分の理想像も高い人ほど、好き嫌いがはっきりしていて、気の進まないことには絶対のらない傾向があります。それはもちろん賢い選択ですが、恋愛って自分にはないものを持っている相手に惹かれたり、興味を持ったりするところから始めるもの。最初はちょっと気乗りしなくても、思いきってトライしてみると想像以上に楽しめるかもしれません。もし異性からデートの提案をされたら、もっと気軽に応じてみましょう。

3. 「それ、ヘンじゃない!?」思ったことはつい正直に言ってしまう

あまり嘘ばかりではいけませんが、恋を楽しむには多少話を盛ったり、大げさにリアクションしたりといったことも必要です。彼の発言や行動に対し、すぐにダメだししたり、ネガティブに返したりせず、「どうしてそう思うの?」「へえー、面白いね」などワンクッション置いた反応をしてみましょう。そこから会話がまた広がってゆく可能性もあるのです。

4. “他人(特に異性)にどう思われるか”があまり気にならない

恋多き女は良くも悪くも、異性や彼氏の視線をよく意識しています。どうやって振舞えばもっと相手の気が引けるか、彼目線で自分はどんな風に映っているか、よく考えるし、無意識のうちに計算していることもあるでしょう。
それとは対極的に、恋愛に縁遠い人はそういった他人の視線を意識することがあまりありません。“私は私”という意識が強く、相手によってそれを変えようという気持ちも薄いのです。これも自分をしっかり持っているという点では素晴らしいことなのですが、恋とは何よりもまず相手ありき、その人からどう思われるか、どう見て欲しいか。もっと貪欲になってみたほうがチャンスも巡ってくるでしょう。

5. 恋がうまくいかなそうだと感じると、すぐにそこでやめてしまう

1回デートしてみたけどなんか脈なしそうだったし、彼から連絡が来ないならもういいや、とか会話も思ったほど盛り上がらなかったし……なんてことですぐにその後の発展を諦めたりしていませんか? でもマンガやドラマのような劇的でわかりやすい展開を現実の恋に求めてはダメ! 少しでも「この人のこと、好きかも」という気持ちがあるなら、自分からもっと積極的にアクションを起こしていいし、そのほうが絶対に楽しいはずです。「私から連絡するなんて……」という妙なプライドは捨てて、もっと恋心に素直になってみてはいかが?

6. 仕事・女友だち・趣味・自分の時間…恋愛以外にも優先したいことがたくさんある

“人生恋愛以外にも楽しいことはたくさんあるし、べつに彼氏がいることが一番幸せなことでもない”というのが持論で、日々仕事や趣味に打ち込んで充実させていませんか?
でもそれが強がりになってはいないでしょうか。ステキな恋をしていたって、仕事や自分の時間を充実させることはもちろん可能だし、そうやって両立させている女子だってたくさんいます。恋をしたいと思うなら、恋愛に対してネガティブになっていてはダメ! 「彼氏が欲しい!」と大きな声で宣言し、幸せな恋愛を満喫している自分をセルフイメージするほうが恋の引き寄せ力も大幅にアップします。