今後CR7がMLSへ移籍する可能性もある

写真拡大

レアル・マドリードのスター選手、クリスティアーノ・ロナウドが将来MLS(メジャーリーグサッカー)に移籍するかもしれない。元イングランド代表のスーパースター、デビッド・ベッカムがマイアミに所有するクラブにロナウドをスカウトしたがっているのだ。

2021年にマドリーとの契約を満了するロナウド。35歳となったこの年に、MLSに渡りデビッド・ベッカムが所有するマイアミ・マーリンズに加入する可能性がある。ベッカムは自身のクラブのスター選手としてロナウドを欲しがっている。

英国紙「The Mirror」のインタビューに答え、MLSのコミッショナーを務めるドン・ガーバー氏は次のように語っている。
「世界的なスターやアイコン選手の存在が我々のリーグに経験と価値を与えてくれるかもしれない。また、チケットの販売やCMにおいてさらに利益をもたらすだろう。」