芸能人をはじめ、一般の人でも年の差カップル、年の差婚といったことが日常的になって久しい昨今! 皆さんの中にも、「年上いいなぁ」「年下いいなぁ」と感じている人はいるはず。しかし、実際に年の差カップルって、エッチの悩みはあるのかな……? 日々多くの方のお悩みを伺う恋愛心理カウンセラーの筆者が、年の差カップルのエッチの悩みをご紹介します。

年の差カップルにありがちなエッチの悩みとは?

(1)したいタイミングや頻度が合わない

年の差カップルに最もありがちなのは、エッチをしたいタイミング、頻度がお互いに違う……というお悩みです。

年の差カップルとひとくちに言っても、女性が年上の場合と、男性が年上の場合とがありますよね。

このうち、女性が年上の場合には、問題はあまり大きくならないことが多いようです。

なぜなら一般にもよく言われますが、女性の性欲のピークは30〜40代。男性のそれはもっと早く訪れ、10代後半〜20代、早ければ20代前半がピークで下降線とも。

このズレのため、女性が年上で男性が年下なら比較的、お互いにエッチしたいときにする……というスタンスでもやっていけるのです。

反対に男性が年上の場合、女性がしたいときに、男性が全然ヤル気がない……ということになりかねません。

心理的な観点から見れば、この男女差はストレスや安定感の差と言うこともできます。

恋愛に仕事にと、もろもろの方向から切り込まれ、ストレスの溜まりやすい20代女性に比べて、30代女性には自分を確立したり、仕事が安定するというメリットがあります。

まして40代は出産や育児というストレスから解放され、心が自由になっていることで、エッチのことを考える心の余裕ができる可能性も高まります。

もっとも、昨今では40代間近、あるいは40代に入ってからの出産も増え、40代前半の女性のストレスもかなり高まっているのは事実です

一方の男性は、最も責任感なく人生を楽しめるのは10代後半から20代前半頃まで。

徐々に中間管理職についたり、出世争いの渦中に入ったりと、めくるめくストレスと疲労感で、20代後半からの性欲は落ちるばかり……。

こんなことが原因になって、片方がしたいときに、もう片方はヤル気がない!という事態が起きやすいのが年の差カップルの現実です。

但しお気づきかもしれませんが、30代から40代にかけて、同年代カップルでも同じことが多々あるということも覚えておきましょう。

(2)お互いの体つきが気になる

年齢差があるとどうしても気になるのが、お互いの体つき!

といっても、主に年上さんが年下さんの体を見て、「自分とは釣り合わない……」と感じてしまうことや、「もしかしてすごく見下されているんでは……」と感じてしまうことが多いようです。

年齢差が大きければ大きいほど、年下のほうがピチピチに見えて、年上のほうはユルユルに見えるのが現実。

現在では美魔女と呼ばれるような女性も多いですが、女性は30代を過ぎるとお肉の質が変わって柔らかくなる……などとも言われており、いくら筋トレをしても追いつかない部分もあるんです。

反対に男性の場合は、お腹のメタボ具合を気にする人が増えてきます。

こちらも30代を過ぎると、今までの食生活を続けていてはNG、なんて言われていますよね。

一方、年下のほうから見れば、体つき自体は「それもカワイイ!」と思えることも多いでしょう。そもそも精神的に相手のことが好きでいられるなら、肉体もまた愛しく感じるものですよね。

ただ、健康上の心配から「もうちょっと痩せたほうがいい」とか、「これ以上はちょっとお父さんみたいで……」と考える年下くん、年下さんも少なくないはず!

大事なのは「年上だからしょうがない」と放置せず、キープする努力を続けること。その姿勢があれば、多少緩まっても許してしまう年下パートナーが多いでしょう。

(3)テクニックの差に不安になる

エッチのテクニック。これは、年齢が出そうで出ない部分です。

年齢差があるだけに、「年上=うまい」というケースでも、「年上なのにウブ」というケースでも、お悩みになりやすい分野と言えます。

一般的には、「年齢が上なら、うまいよね!」などと思われているだけに、年齢は重ねているけど経験を重ねていない人などは、変な期待をされても……とドギマギしてしまいますよね。

一方で、年齢相応に経験を重ねてしまうと、うまーくリードしながらも、「慣れすぎって嫌がられないかしら……」と不安に感じてしまうことも……。

そもそも現代は、年齢を重ねているからといって、経験が多いとは限らない時代です。相手が年上の場合は、「年上だからって上手いとは限らない」ということを、まず念頭に置いておくのが良いでしょう。

反対に相手が年下の場合、年上だからって無闇にリードしなくても良い、と考えておくと良いと思います。

年上の男性でも年上の女性でも、年上ばかりがリードするような状況ではいつかお互いに楽しめなくなってしまうもの。

年下の相手にも、2回に1回は主導権を投げるくらいで丁度良いかもしれません!

お互いに好きなら問題ないよ!

テクニックとかカラダつきとか、お互いに好きだからこそ気になってしまう不安材料。

でも、お互いに好きだからこそ、相手にはそんなこと気にしないでもらいたい……そうは思いませんか?

年の差カップルには、お互い様なことがたくさん。

好き合っているなら、お互いにいたわり合って、壁を乗り越えていってくださいね!