イタリア代表戦で高パフォーマンスを見せたピケ

写真拡大

ジェラール・ピケがロシア・ワールドカップのヨーロッパ予選スペイン対イタリア戦で勝利(3-0)に貢献し、本戦への出場を大きく手繰り寄せている。

FCバルセロナのピケはサンティアゴ・ベルナベウのピッチに代理人のアルトゥール・カナレス、両親、子供達とともに試合後に残り、勝利の余韻に浸っていた。

実際、ロッカールームに引き上げる前に子供達と戯れている。そしてその後、最も注目を集めたのはシャワーを浴びた後、ミックスゾーンで記者の質問に応えることなく、スタジアムをあとにしている時である。ピケはスタジアムを足早に離れ、メディア対応することはなかった。つまり、ピケがイタリア戦について語るのは次の試合の際になる。