作業効率UPは間違いなし!デスク上のPC周辺で役立つアイテム5選

写真拡大 (全6枚)

仕事でPC作業するなら、やはり “効率” には気を使いたいですよね。いかにして仕事のしやすい環境を整え、スムーズに作業するかが悩みどころ。最近ではさまざまな形で “効率UP” を謳うグッズも増えてきており、どれも試したくなりますよね。

そこで今回は過去に&GPでも紹介した中からPC周りで役に立つアイテム5選を紹介します。どれも使いこなせれば、仕事の効率を大幅に上げられるアイテムです。

■机の上のごちゃごちゃを一気に解決!

ノートPCやタブレットをデスクワークで使っている人にとって、外部機器との接続や取り外しは必須の作業。とはいえ、移動の度にUSBポート以外の機器を接続したり取り外したりという作業を強いられるのは面倒……。そこでオススメなのが、「タブレットスタンド付きドッキングステーション(USB-CVDK3)」。USBケーブル1本でPC周辺機器を一括で接続できる便利なアイテムです。ケーブルを抜き差しするだけで簡単に接続&解除できるので、ノートPCやタブレットへの接続の手間が大幅に簡略化できます。

>> 机上の配線ゴチャゴチャは縦型ドックで解決しよう!

 

■溜まっている名刺をラクラク整理!

名刺は貰ってすぐに整理しておけば後々楽とわかっていても、つい後回しにしてしまい、なかなか片付けられないもの。そんなときはサンワサプライの「名刺スキャナー」を使ってみては? 名刺をスキャンして読み込んだデータを自動で認識&管理できるという、ありがたい小型スキャナーです。同梱ソフト「Plustek MobileOffice A6 Simplex Series」「Presto! BizCard 6」をインストールすれば、スキャンから管理・編集、CSVファイルへの書き出しまで行えます。さらに15ヶ国語対応で、海外の取引先が多くても大丈夫ですよ。

>> スマホ撮影より速くて簡単!名刺管理は小型スキャナで一気に解決

 

■左利きの人もストレスフリーでキーボードを使える

上海問屋が発売する「左利き用 光スイッチ搭載 RGBゲーミングキーボード」は、名前の通り“左利き用” のキーボード! 右側にあって不便だったテンキーが左側に配置され、左利きの人にとっては作業効率が格段に上がるうれしい製品です。しかも専用ソフトをダウンロードするとマクロ設定を始め、好みでショートカットなどの設定ができ、ゲーム以外のビジネス用としても効率アップを狙えます。

>> まさに親切設計!左利き用のキーボードで仕事効率アップ

■MacとWindowsの二刀流がお手軽に!

 

PC周辺機器ブランド「j5 create」から登場したのは、USB 3.0 Dual Display対応ドッキングステーション。いずれもMac、Windowsに対応し、2台のディスプレイに別々のコンテンツを映す「DUAL表示」対応。Macで画像をチェックしながらWindowsでテキストを作成したり、片方でエクセルデータを分析しながらもう片方で企画書を作ったりと、複数の作業を同時に行えます。大型のディスプレイを繋げることで仕事の効率が上がるうえ、目にも良さそうです。

>> PCの機能性をスタイリッシュに拡張させる3つのドッキングステーション

 

■PCをまるでスマホのように操作できる

仕事でパソコンは使っているけど、実はスマホのほうが断然楽だよね、と感じている人、いませんか? そんな人に知ってもらいたいのが、今使っているパソコンをスマホ画面のように指先だけで簡単に操作できる「USB高精度ジェスチャータッチパッド」。毎日使っているスマホと同じ操作で、パソコンをサクサクと動かせます。USBメモリやキーボードへの接続も可能。裏面にはすべり止め付きなので、作業中にパッドがズレのるも防止してくれます。薄型のコンパクトサイズなので、持ち運びにも便利ですよ。

>> スマホの操作に慣れちゃったならPCもタッチパッドが便利です

 

(文/&GP編集部)