しなやかさを増した柔らか極上ボディに、大きな瞳が印象的な人気グラビアアイドル”さっちょ”こと大貫彩香が、13枚目となる新作DVD『さや恋』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催され、多くのファンが詰めかけた。

全編沖縄ロケを敢行した今作、「今まで着たことがなかった、ボンデージとか、チャイナ服とか作品として残していなかったので、新しい挑戦をさせていただきました。お気に入りなのが、紫のレースの水着なんですけど、形もすごくセクシーで、素材もシースルーになっていて、オトナな色気を出させてくれる衣装です」とにっこり。甘カワな”さっちょ”と一緒に沖縄を旅行して、いちゃいちゃできる垂涎の作品だけに、お気に入りのシーンを聞かれると、「パイナップル柄のタンクトップ着てるシーンは、朝起しに行くんですけど、すぐ起きてくれないみたいなシチュエーションでけっこう理想ですね(笑)。まだこの時間を一緒に過ごしたい感じでいるのが、すごいいちゃいちゃしてるかなあ」と妄想が膨らむ発言に記者陣の頬もほころぶ。

「最近、採寸したらおしりがおっきくなったんですよ、90cm超えちゃって…」と明るく話す大貫も10月には25歳、同月には2018年のカレンダーの発売も決まり、「これからオトナなさっちょも見守ってくださーい」とアピールしたが、お年頃でもある25歳、今作のタイトル『さや恋』にちなみ、”恋”について突っ込んでみると、「お芝居がすごく楽しくって、そうですねー、主にお芝居に”恋”してます」と煙に巻いた。癒しの笑顔と性格の良さで、関係者にもファンが多い”さっちょ”、女優としてももちろん今後が楽しみだが、サイズアップしたおしりを堪能できるグラビアにも大いに期待したい。