俺の彼女は最高です!仕事終わりに届いていると嬉しくなるLINE

写真拡大



LINEは愛を育むうえでも大事なツールのひとつ!
会えない時間もLINEでやりとりをしているだけで彼のことを思い出してキュンとしたり、彼への思いが募ったりする瞬間も多いはず。


女性と比べると連絡無精な男性は多いですが、カップルでは、相手から送られてきたLINEでときめくのはどちらもいっしょ!


せっかくなら、彼の喜ぶLINEを送ってもっと愛を深めてみたいですよね。ここでは、仕事終わりに彼女から送られてきたら胸キュンするというLINEを聞いてみました。

■■王道だけど一番…「今日もお疲れ様!」

「残業が終わって帰るときに彼女から”今日も遅くまでお疲れ様!”ってLINEがきたときは今日も仕事頑張ってよかったな〜って思った。彼女も仕事してるのに労わってくれるなんて、ほんと感謝!」(20代/IT)


定番ですがもらって嬉しいLINEでよく聞かれたのは「今日もお疲れ様!」というねぎらいの言葉。彼が仕事を頑張っていることをわかっているよ…と伝えるのに最適なメッセージです。


お疲れ様!という言葉に可愛いスタンプをつけておけば彼女っぽさもアップ。「今日も仕事頑張ってよかったなぁ」と彼は癒されること間違いなしです。

■■ほっこりした気持ちになる…「今日の1枚画像」

「ちょっと変わってる彼女。いつも仕事が終わる時間帯に”今日の1枚”という画像を送ってくるのがひそかな楽しみ。電柱とかカーテンとか突っ込みどころ満載なところも可愛い。(笑)」(20代/公務員)


ふつうのLINEのやりとりが慣れている関係なら、画像を送るのも手!文章よりも画像のほうがインパクトがあるので、彼のハートをつかむでしょう。


毎日画像を送る習慣をつくれば、彼も仕事終わりにLINEを確認するたびにほっこりとした気持ちになるはず。写真は突っ込みどころのあるものを選ぶと彼も返信がしやすいでしょう。

■■積極的にリクエスト…「今度のデートここ行きたいな」

「仕事で疲れたときに”今度はここ行きたいな”って週末のデートのリクエストをもらうと疲れが吹き飛ぶ。デート先を積極的にリクエストしてくれるのって今の彼女がはじめてかも」(20代/商社)


翌日も仕事がある日は、少々うんざりしてしまうもの。だからこそ週末のデートを目標に頑張ってもらうというのもいいですね。


仕事疲れの彼には、デートスポットを選んでもらうのではなく積極的に彼女側から行きたい場所をリクエスト♡


ここ行きたいな!と可愛くおねだりすることで「癒される彼女」、そしてデート場所を探して選ぶことで「積極的な彼女」として彼は嬉しくなるはずです。

■■ストレートに愛が伝わる…「今日も大好き!」

「仕事でミスして落ち込んでるときに彼女から届いた”今日も大好きだよ〜”っていうLINE。ヘコんでたから正直しみた…。彼女のためにも頑張って稼いでいいデートしようって思った」(20代/コンサル)


特にこれといって送ることはない…でも彼のことが大好きだから何か送りたい!そんなときはストレートに「今日も大好き!」と伝えましょう。仕事で疲れている彼には、そんなシンプルな愛の言葉が心に響きます。


特に、仕事で落ち込んだ出来事があった彼には彼女からの愛に心底励まされます。1日の終わりが愛の言葉で終わるのは素敵なこと!愛はどんどん伝えていきましょう。

■おわりに

仕事終わりに彼女から届くLINEは彼にとってのご褒美です。
「こんなこと送って迷惑じゃないかな…」「うざがられたらどうしよう…」なんて先走って心配をする前に、どんどん愛を伝えて送っていきましょう。きっとふたりの仲が深まるはずですよ。(小林リズム/ライター)


(ハウコレ編集部)
(ササキミウ@M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)