阿部がハットトリックをマークし、大勝に大きく貢献した。写真:徳原隆元

写真拡大

[ルヴァン杯準々決勝2ndレグ]FC東京 1-5 川崎/9月3日/味スタ

 川崎が1stレグに続き、2ndレグを5‐1の大勝でモノにし、2戦合計7‐1でFC東京を下し、ベスト4に進出した。
【ルヴァン杯 PHOTO FC東京 1-5 川崎】川崎が5得点を奪う快勝で準決勝進出を決める

 試合は前半から川崎が圧倒。28分に中村憲剛のスルーパスに抜け出した阿部浩之のゴールで先制すると、30分にも小林悠のラストパスから再び阿部がゴールを奪い追加点。40分にもエウシーニョが3点目を奪い、前半で川崎が3‐0とリードする。

 後半に入っても、阿部とエウシーニョが1点ずつを追加。一方のFC東京は、終了間際に大久保嘉人が意地の1点を返すものの、反撃もそこまで。結局、川崎が敵地で5‐1と圧倒し、2戦合計7‐1として、3年ぶりの4強入りを決めた。

 川崎は準決勝で、鹿島を破り初の4強入りを果たした仙台との対戦が決まった。準決勝は10月4日、同8日に行なわれる。