1日、東方日報は記事「あの観客をつまみ出せ!妨害されたと激怒した名選手が審判に指示」を掲載した。スヌーカーの英国選手ウィリアムスは観客がうるさすぎると激怒。審判も訴えを認めて、観客に退場を命じた。

写真拡大

2017年9月1日、東方日報は記事「あの観客をつまみ出せ!妨害されたと激怒した名選手が審判に指示」を掲載した。

【その他の写真】

ビリヤードの一種であるスヌーカーの中国選手権が開催された。準決勝で英国の名選手ウィリアムスは3対0のリードから5ゲームを連続で落とし、敗北を喫した。この大逆転劇の背景には中国人観客のマナーの問題があった。

試合は同時に2試合が行われていたが、隣のテーブルでナイスショットが披露されるたびに観客は拍手と歓声でたたえた。これにウィリアムスは集中力を乱されたようだ。試合途中に一人の観客を指さし、直ちに退場するよう要求した。審判も同意し、その観客は退場したが、ウイリアムスは立て直すことができず、敗退している。

この問題について中国ネットユーザーの意見は真っ二つに割れている。「スヌーカーは静かな環境で行う競技だ」と同情する声もある一方で、「あまりに神経質すぎる」と批判する声も上がっている。(翻訳・編集/増田聡太郎)