【9月の開運方位】ラッキー方位は「北東」、展望台や観覧車など高い場所に出かけよう!

写真拡大

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!

■9月の開運方位は?
ラッキー方位は「北東」、
高い場所から景色を見下ろして運気アップ!

■「北東」は変化や改革を表す方位
 「北東」は変化や改革を促し、新しいものを生み出す運気を持つ方位。また、貯蓄運や不動産運など、金運の強いエネルギーもあります。変化がほしいとき、人間関係を変えたいとき、金運に恵まれたいときに訪れるといいでしょう。いつもと目線を変えることがいい運を招くため、「高さのある」場所を訪れることが運気アップにつながります。状況を好転させるパワーがあるので、困難に屈することなく変化を恐れずにいれば、物ごとがいい方向に動き出すでしょう。

■ラッキースポット&ラッキーアクション
 高層ビルや展望台など「高いところから景色を見下ろせる場所」を訪れましょう。上から下へと眺めることで目線が変わり、物ごとや自分自身に変化を与えてくれます。遊園地などで、観覧車やジェットコースターに乗るのも◎。景色の高低差を楽しめるアトラクションを楽しむことで、効率的な運気アップが望めます。東北は「身内」に縁がある方位なので、親兄弟や親戚などと一緒に行くと、さらにいいでしょう。ラッキーアクションは「ソフトクリームを食べること」。下から上に巻かれて昇っていくソフトクリームを食することで、運気も上がると同時に、いい気を効率よく吸収できます。

■部屋に「四角いもの」を取り入れて、開運パワーをチャージ!
 オススメスポットに行けない人や、部屋にも開運パワーを呼び込みたい人は、キレイな模様が描かれた、「四角いタイル」を飾りましょう。色は北東のラッキーカラーである「白」を基調にしたものが◎。模様に、クリーム色やブルーが入っていれば、なおいいでしょう。北東は「土」の気を持ち、「正方形(四角)」と相性がいいため、吉方位を訪れたときと同様の効果が得られます。また、部屋に四角いクッションを置いたり、机やタンスの引き出しをキレイにするのも効果的です。

 暑い夏も終わりを迎え、ようやく涼しさが期待できるようになる9月。吉方位を訪れて新しい自分に生まれ変わり、意欲的に行動しましょう。自ら進んでいけば、さらにいい運気を呼び込めますよ!
(藤花)※画像出典/shutterstock