スペイン代表の天才イスコ、イタリアを手玉 華麗な股抜きに称賛「マジカルドリブル」

写真拡大

2ゴールの活躍に加え、ヴェラッティをダブルタッチと股抜きドリブルで手玉

 ロシア・ワールドカップ欧州予選第7節が3日に行われ、グループGのスペインはイタリアに3-0で快勝を飾った。

 なかでも、2ゴールと大活躍のMFイスコが鮮やかな股抜きドリブルで相手を手玉に取り、「マジカルドリブル」「イスコがフィーバー」とメディアを賑わせている。

 スペインは前半13分、ペナルティーアーク付近からのFKをイスコが直接決めて先制すると、同40分には再びイスコが切り返しでDF2人をかわし、左足でグラウンダーのシュートを突き刺してリードを2点に広げた。

 勢いに乗ったイスコは、さらに圧巻のテクニックを見せつける。後半23分、アタッキングサードでボールを受けると、スライディングタックルに来たイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティを切れ味鋭いダブルタッチでひらりと抜き去った。さらにその20秒後には、左サイドでマーク二人に囲まれるも、ボールを奪いに来たヴェラッティの股を絶妙なタイミングで抜き、相手ゴールに迫る攻撃を演出している。

 試合は後半32分にFWアルバロ・モラタがダメ押しの3点目を決め、スペインがホームでイタリアを一蹴したが、各国メディアはイスコの超絶パフォーマンスを称賛。スペイン紙「マルカ」が「イスコからヴェラッティへのギフトだ!」とフットサルのような足技を称えれば、英紙「ミラー」は「イスコのマジカルドリブル」と伝え、海を渡ったUAEでも地元紙「SPORT360°」が「イスコは世界で最も優れた攻撃的なMF」と報じるなど、“イスコフィーバー”が巻き起こった。

 スペインが誇る25歳の天才テクニシャンは、イタリア戦でまたひとつ世界的なステータスを上げたようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】フランス紙レキップが公式ツイッターに投稿したイスコの“マジカルドリブル”

https://twitter.com/lequipedusoir/status/904152228038152193

フランス紙レキップが公式ツイッターで紹介したイスコの“マジカルドリブル”