TGCに初出演、堂々とランウェイを歩いた佐野勇斗

写真拡大

5人組ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーとしても活躍する俳優・佐野勇斗が9月2日、ファッションフェスタ「第25回東京ガールズコレクション(TGC) 2017 AUTUMN/WINTER」にモデルとして登場。弾ける笑顔でランウェイを歩き約3万人の観客を熱狂させた。

【写真を見る】キュートな佐野スマイルにキュン!

TGCは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに’05年8月から年2回開催している国内最大級のファッションフェスタ。100人を超す人気モデルが出演して日本のリアルクローズを披露するファッションショー、豪華アーティストによる音楽ライブ、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージなど、多彩なコンテンツを展開し話題となっている。

今回がTGC初出演の佐野は’98年3月23日生まれ、愛知県出身の19歳。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界入りし、’15年の映画「くちびるに歌を」で俳優デビュー。’16年のドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」(TBS系)では菅野美穂演じる主人公と松嶋菜々子演じる“隣人”に深くかかわるキーマンを熱演。そのルックスもあいまって「あのイケメン“お兄ちゃん”は誰?」と話題になり、初回放送後は「親戚や友達みんなが放送を見てくれてLINEでメッセージを送ってくれたり、何年も会っていない友達からもメッセージをもらったり。放送後はLINEに100件くらいメッセージをいただきました」と本人も驚くほどの反響があったという。

TGCでは、M!LKのメンバー・板垣瑞生とともに「TOKYO POP FASHION STAGE」のWEGOステージに出演。カジュアルなファッションに身を包みランウェイに登場した佐野に、会場内のボルテージは急上昇! ランウェイの先端に立ちポーズを決めると、会場は黄色い歓声に包まれた。

初出演ながら堂々としたスマイルを見せつつランウェイを歩いた佐野。自身のステージを振り返って「TGC、ありがとうございました〜!! 楽しかったぁー!! 名前呼んでくれたり、騒いでくれた方、本当にありがとう!! また出演させてもらえるように、頑張ります!」と達成感をにじませた。

着々と活動のフィールドを広げる佐野。今後は、出演映画「ミックス。」の公開が10月21日に控えるほか、話題の映画「ちはやふる-結び-」(‘18年公開)では新入部員役を務め、映画「3D彼女 リアルガール」(’18年公開)にも出演している。M!LKとしての活動も、「お芝居を頑張ってたくさんの方にM!LKを知ってもらい、ライブに来てもらって、両方の活動を盛り上げたいと思います。M!LKの目標は、メンバー全員でNHK紅白歌合戦の司会をやること!」(佐野)と意欲的。豊かな可能性を持つ佐野の活躍からますます目が離せなくなりそうだ。