画像/日本初上陸となる74 面体のラウンド・ブリリアント・カット、"ロイヤル・アッシャー・ブリリアント・カット・ダイヤモンド"をメインに使用した新しいコレクション

写真拡大

株式会社 ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパンは、今秋11月に、3つの新ジュエリーコレクションを発売します。
マイナビウエディング ジュエリー編集部は、ロイヤル・アッシャー・ オブ・ジャパン主催の
「2017年秋冬 新作ダイヤモンドプレス発表会」にて、新ジュエリーコレクションを拝見してきました。


ダイヤモンドのスペシャリストであるロイヤル・アッシャーの奥深い輝きを放つダイヤモンドと、
ヨーロッパの歴史を感じさせる3つの新ジュエリーコレクションをご紹介します!


◆EUROPEAN ARCHITECTURE COLLECTION(ヨーロピアン・アーキテクチャー・コレクション)◆

昨秋に発表された「EUROPEAN ARCHITECTURE COLLECTION」から、第2弾となるシリーズが登場。
同コレクションのデザインコンセプトは、「ヨーロッパの日常に溶け込んだ歴史ある建造物の意匠や文様」。
ヨーロッパの歴史を照らし続けてきた「シャンデリア」の様式美にインスパイアされたものだそうです。
伝統的にヨーロッパで愛されてきた「白く、高貴で明るい輝き」に加えて、デザインにおいてもヨーロッパにこだわり、
ロイヤル・アッシャーがヨーロッパ(オランダ)由来のブランドであることを強く印象づけるジュエリー。
女性の胸元や耳元で揺れる繊細なヨーロッパテイストのデザインが上品で素敵でした♪

こちらのコレクションは2017年11月1日より発売開始。
ペンダント5点、リング3点、イヤリング1点の合計9点、
価格帯は、20万円台から120万円で展開。


◆ROYAL ASSCHER DNA COLLECTION(ロイヤル・アッシャー・ディーエヌエー・コレクション)◆

デザインの着想は、古くから王冠やティアラの縁に施されてきた、小さなパールのような粒。
連続した粒(ドット)をジュエリーにあしらうことで、新コレクションに現代の王冠を息づかせたものに。
ロイヤル・アッシャーのブランドの起源を示すようなコレクションでありながら、
伝統と革新のデザインが融合したバングルやネックレスなどは、日常の装いを華やかに演出してくれます。

同コレクションは2017年11月17日より発売開始。
ネックレス2点、イヤリング4点、バングル10点、リング2点の計18点、
価格帯は、10万円台から190万円で展開。


◆ロイヤル・アッシャー・ブリリアント・カット ジュエリー コレクション◆

ロイヤル・アッシャー社が新たに開発した、日本初上陸となる74 面体のラウンド・ブリリアント・カット、
"ロイヤル・アッシャー・ブリリアント・カット・ダイヤモンド"をメインにあしらった新しいコレクション。
従来の58面体のダイヤモンドに計16面のファセット(クラウン側に8面・パビリオン側に8面)を加えることで、
「ファイヤー」と呼ばれる強い虹色の輝きと、澄み切った奥深い輝きの両方を生み出すことに成功しました。
水面がキラキラと輝くように、内側からより白く美しくダイヤモンドが輝きを放っていました。

2017 年11 月1 日より発売開始。
コレクションの展開は、ペンダント3点と、セットとなるリング3点の計6点、
価格帯は、40万円台から。


マイナビウエディングでは、ダイヤモンドのスペシャリストである「ロイヤル・アッシャー」の
婚約指輪や結婚指輪、ブランドの魅力、評価の高いクチコミ、取り扱いのある店舗情報などを公開中。
世界でただひとつ、「ロイヤル」の称号を授かったダイヤモンドブランドのブライダルリングを
ぜひご覧になってみてくださいね。