今使っている電話番号をそのまま他社へ乗り換えることをMNPと言います。

MNPを行うためには現在使用しているキャリアに「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

このMNP予約番号を発行すると、今使っているスマホの契約がいつ解約になるのか知っていますか?MNP予約番号を取得してすぐにスマホが解約になっては困りますよね。

解約されるタイミングを確認しましょう。

「MNP予約番号発行=解約」ではなない

結論から言いますと、MNPの予約番号を発行してもスマホは解約されません。

MNP予約番号の発行=解約ではないからです。MNP予約番号を発行し、他社キャリアや格安SIMを契約して、回線が開通した瞬間に現在のキャリア契約が解約となります。

つまり、乗り換えが完了したら解約になるってことですね。

MNP予約番号を発行してもすぐに解約にはならないので安心してくださいね。

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号には、発行日を含め15日間という有効期限があります。この有効期限内にMNPが行われない場合、発行されたMNP予約番号は利用できなくなります。

ですが、MNP予約番号の有効期限が切れても現在使用しているキャリアは解約になりません。契約はそのまま続きます。

MNP予約番号の発行にはお金がかからないので、有効期限が切れてしまった場合は再発行してもらいましょう。

乗り換え時は期限に注意

他社キャリアや格安SIMに乗り換える場合はMNP予約番号の有効期限に注意しましょう。

特に格安SIMにインターネットから申し込む場合は、新しいSIMカードが郵送で送られてくるまでの期間も考慮してください。

有効期限に10日以上余裕がある状態で申し込むのがベストです。


MNP予約番号発行方法まとめ

各キャリアのMNP予約番号の取得方法は以下から確認できますよ。

docomoauSoftBank

参考

→docomo-携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法
→au-解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ
→SoftBank-ソフトバンクから他社へ変更する場合