2日、香港の俳優アーロン・クォックに今月1日、第一子が誕生したと香港メディアが一斉に報じている。

写真拡大

2017年9月2日、香港の俳優アーロン・クォック(郭富城)に今月1日、第一子が誕生したと香港メディアが一斉に報じている。明報が伝えた。

【その他の写真】

今年4月に中国人モデルのファン・ユエン(方媛)と結婚したアーロン・クォック。結婚直後からファン・ユエンが妊娠しているのではないかと話題になり、先月中旬には香港メディアが、香港養和医院の最高級の病室を予約済みだと報じていた。

2日、ファン・ユエンが同病院で前日に女児を出産したようだとメディアが一斉に報道。インタビューに応じたアーロン・クォックのマネジャーは、「まだ何も聞いていない。ただし今後も今までと同じように、プライベートを尊重する意味で、何も答えるつもりはない」と語っている。

51歳で第一子に恵まれたことになるアーロン・クォック。妻のファン・ユエンは22歳年下。15年末に交際を明らかにした当時は、「香港四天王」の1人と年齢差のある無名モデルの交際として大きな話題になった。(翻訳・編集/Mathilda)