間違えると“こじらせ女子”に!? 「失恋」回復の正しい3ステップ

写真拡大

バーベキューに花火にキャンプ。楽しかった夏もそろそろ終わり。

「こんな子と結婚したい!」出会ってすぐ“結婚圏内”に入るための2大ポイント

夏の終わりとともに、失恋しちゃったという、傷心女子もちらほら……。

失恋したとき、無理に忘れようとするのはNG! 無理して忘れようとすると、傷が深くなるかも。

終わった恋愛は上手に忘れて、成仏させてあげることが大切です。

今回は、失恋で傷ついた心を癒すための3ステップをご紹介します。

女をこじらせる失恋

失恋から上手に回復し、終わった恋愛を成仏させるには、段階を踏むことが大切です。

足を骨折したあと、完治するまでには、ギプスを着けたり、リハビリが必要なのと同じ。

失恋後、段階を踏まず、失恋回復の第一段階「別れた相手を恨んで終わる」だけの女子は、人生も女もこじらせがち。

相手を責めるだけで、反省の段階がないので進歩せず、恋愛をするたび、同じ失敗を繰り返します。

女をこじらせないためにも、失恋回復の3ステップを踏んでいきましょう。

失恋回復の3ステップ

第一段階:相手を憎む!?

失恋後、最初に訪れるのが彼を憎んでみたり、恨んだりする段階。

「はぁ? 別れるって何?」

など、失恋直後、彼に対して怒りが湧き上がってくることってありますよね。この段階をうまく乗り越えるには、女友達に向けてストレスを吐き出すこと。

罵声を浴びせかねないので、くれぐれも元彼に向かうのは避けましょう!

将来、あなたの人生の“黒歴史”として残るような修羅場を演じないためにも、彼から距離を取りたいところ。

第二段階:反省

失恋回復の第二段階は“反省”です。別れて少し時間が経つと、自分の悪かった部分を冷静に見つめる余裕が出てきます。

ただ、この段階は注意も必要です。「私が悪かったから許してほしい」「反省してるからもう一度チャンスが欲しい」など、相手にすがりたくなるかもしれません。

彼に復縁を提案するのはアリだとは思いますが、復縁しても上手くいかない場合も多く、時間の無駄になる可能性も。同じことの繰り返しにならないかよくよく考えて。

そんな第二段階の心の支えになるのが、失恋したヒロインが立ち直る姿を描いた映画です!

傷ついたヒロインと自分を重ね、ヒロインの行動をお手本にしてみてはいかがでしょうか?

第三段階:自分磨き

失恋回復3ステップの最後は、自分磨きの段階です。「次にいこう!」と気持ちも新たに、彼のために使っていた時間とエネルギーを、仕事や、ダイエット、趣味に使い、自分をバージョンアップさせましょう!

失恋直後は「人生、終わった」と思っていても、ある日、モヤモヤしていた気持ちがパっと晴れます!

ここでアクティブに動くためにも、体力を蓄えておきたいですね! 気持ちは前向きに切り替わったのに、体がついていかないという状況にならないよう、失恋してツラくても、きちんと食べて、ちゃんと寝るのはとても大切です!

男の傷は男で癒す?

さて最後に、失恋回復法の番外編として”失恋の傷を別の男で癒す”について。

「彼と別れて寂しいけど、すぐに次の彼を作れば癒される」男の傷は男で癒すタイプの女子もいます。

でも、夏の間に、ガールズハントに成功して、ちょっとおいしい思いをした男たちの残党に狙われるかもしれません。

また、失恋で傷ついた後ですから、男性を上手く見極められない可能性も。

つまり、失恋に必要なのは男ではなく、失恋話を何時間も聞いてくれる女友達です。