もし音楽が、本当に人生を変えてしまうなら、一体どうなるんだろう?

そんな不思議な体験を短編アニメにし、数々の賞を受賞した作品が話題となりました。オランダのアニメーションスタジオJob, Joris & Mariekeが製作した『A Single Life』は、2分19秒の音楽と効果音のみの短編アニメ。ちょっとした合間に見るのに楽しめます。

3人のアニメクリエイターの力作

Job, Joris & Mariekeは3人のクリエイターの名前をとったスタジオ名。いまも3人で活動しています。

『A Single Life』は2015年に製作され、その年のアカデミー短編アニメ賞にノミネートされました。世界中の280の映画祭で上映され、オランダ国際アニメーション映画祭やサンフランシスコ国際映画祭などから、37の賞を受賞。

このショートフィルムにおいて、「音楽」はとても重要な役割を担っています。実は、JobさんはHappy Camperという名でミュージシャン活動もしており、ショートフィルムで使用されている曲『A Single Life』もSpotifyで配信されています。

一人暮らしの女性のもとに
届いたのは…

ピザを食べようとしたところ、主人公のところに届く謎のレコード。プレイヤーにセットして楽しみにしていたピザを食べようとしたら、曲がちょっと飛ぶ。すると、口にしていないピザがなぜか減った。

ちょっとスクラッチしてみると、手にしたピザが減ったり増えたり。実は、時間を進めたり戻したりできるレコードだったのです。

戻しすぎたら、子供に逆戻り。

曲が進んだり、巻き戻したり、そして飛んだりすると、年老いたり若返ったりする主人公。

果たして、曲が終わると?

A Single Life from Job, Joris & Marieke on Vimeo.

Licensed material used with permission by Job, Joris & Marieke