世の中の定番を新たに生み出すブランド〈THE〉の特集です。8日間連続で毎日1アイテムを紹介していきます。

8日目。

“コレ、デザインがいいな〜”なんて言い方を日常でもよくしますが、たいていの場合それは装飾的な意味なんですよね。色がキレイだったり、カタチがかっこいいものをデザインがいいと表現している。

だけど、ものをデザインする人たちは、見た目のよさだけを考えているわけじゃなくて、むしろそのプロダクトがちゃんと役割を果たすことを重視しているわけです。そういう意味では、デザインがいいものっていうのはイコール使いやすいものなんですね。

ここで紹介する「THE GLASS」は、そういうプロダクトです。

素材は厚みのある耐熱ガラス。割れにくく、電子レンジにも対応しています。食器洗い機にも気兼ねなくセットできますが、飲みくちが広めなので手洗いもしやすい。スポンジがちゃんと底まで届きます(こればっかりは手の大きさも関係してくるので個人差がありますが……)。

サイズ展開も秀逸です。発売されているのは3サイズ。ショート・トール・グランデと名付けられています。つまり、あのコーヒーチェーンのカップサイズと同じなんですね。単なるユーモアじゃなくって、誰もが親しんでいる、生活に馴染みやすいサイズとして、踏襲しているんですね。

「THE GLASS」の公式HPには“最もグラスらしいグラスとは何か。徹底的に考察しました”と記載されています。

なるほど、一見何の変哲もないグラスですが、使ってみると“コレ、デザインがいいな〜”と言いたくなっちゃうはずです。 

THE GLASS 

SHORT 240ml 980円+Tax

TALL 350ml 1,180円+Tax 

GRANDE 470ml 1,380円+Tax

中川政七商店の公式オンラインショップで購入可能です。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事です。