イベントの司会を務めたお笑い芸人Hi-Hiも途中から大会に参戦。大いに盛り上げたが、勝利ならず。

写真拡大 (全3枚)

 9月1日(金)、コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)は、人気シリーズ「ウイニングイレブン」の最新作発売に向けて、メディア限定の体験会を開催した。今回はコナミのサッカーゲームの新アンバサダーにバルセロナのルイス・スアレスが起用されたことを受け、東京都渋谷区にある楽天カフェで行なわれた。

 前半はコナミからゲーム概要の説明が行なわれ、本作のコンセプトや新機能が紹介、レジェンド選手が続々登場するという発表も。そしてPESリーグmyClub2017優勝者への表彰も行なわれた。後半から新機能「CO-OPモード」を使った2vs2のメディア大会が開かれ、20社のメディアが出場した。プレイ中は「僕が行きます!」、「そこじゃない!」と「CO-OPモード」ならではの声が上がっていた。(※本作では3vs3までプレイ可能)


ファイナルで惜しくも敗れしまったが、さすがのプレイで会場を沸かせたPESリーグmyClub2017優勝者たちも「操作性、グラフィックがさらに進化しています。CO-OPモードも楽しみです!」と新作を評価した。欧州最大級のゲームショーで も“Best Sports Game”を受賞した、この『ウイニングイレブン2018』は、9月14日(木)に発売される。現在は先行して無料体験版が配信中なので、まずはエキシビジョンマッチを楽しんでみよう。公式サイトおよび公式SNSでは随時情報を公開中。

「ウイニングイレブン2018」公式サイトはこちら

https://www.konami.com/wepes/2018/jp/ja/