2日、W杯アフリカ最終予選の第3節が終了し、チュニジア代表とナイジェリア代表が3連勝。ウガンダ代表は2勝1分で本大会初出場に大きく前進している。

 一方でカメルーン代表とガーナ代表は3試合を終えて未勝利とスタートに失敗している。なお、アフリカからは各組1位の計5チームが本大会に出場する。

 以下、第3節終了時点での各グループ順位表

font color="#00356a">【A組順位表】

1.チュニジア(9)+4

2.コンゴ民主共和国(6)+4

3.ギニア(3)-2

4.リビア(0)-6

第3節

(8月31日)

ギニア 3-2 リビア

(9月1日)

チュニジア 2-1 コンゴ民主共和国

【B組順位表】

1.ナイジェリア(9)+7

2.ザンビア(4)+1

3.カメルーン(2)-4

4.アルジェリア(1)-4

第3節

(9月1日)

ナイジェリア 4-0 カメルーン

(9月2日)

ザンビア 3-1 アルジェリア

【C組順位表】

1.コートジボワール(7)+5

2.モロッコ(5)+6

3.ガボン(2)-3

4.マリ(1)-8

第3節

(9月1日)

モロッコ 6-0 マリ

(9月2日)

ガボン 0-3 コートジボワール

【D組順位表】

1.ブルキナファソ(5)+2

2.セネガル(4)+1

3.南アフリカ(4)0

4.カーボベルデ(3)-3

第3節

(9月1日)

カーボベルデ 2-1 南アフリカ

(9月2日)

セネガル 0-0 ブルキナファソ

【E組順位表】

1.ウガンダ(7)+2

2.エジプト(6)+2

3.ガーナ(2)-2

4.コンゴ共和国(1)-2

第3節

(8月31日)

ウガンダ 1-0 エジプト

(9月1日)

ガーナ 1-1 コンゴ


●ロシアW杯各大陸予選一覧

●ロシアW杯アフリカ予選特集