太田光が西川史子を称賛した

写真拡大

9月3日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、別居報道が流れた岡田圭右(ますだおかだ)に、岡田と同じイベントに出席したサンジャポコメンテーターの西川史子から、芸能リポーターよりも強烈な質問が矢継ぎ早に飛び出した様子がVTRで流れ、太田光から称賛を浴びる場面があった。

【写真を見る】強烈な発言も連発したが、収録後には笑顔を見せた西川史子/※画像は西川史子(dr.ayako_nishikawa)公式Instagramのスクリーンショットです

離婚報道の渦中にいる岡田は、イベントで「自分の方から一回距離を置こうと、こういう状態っていうのは良くないということで。まだどうなるか、結論には至ってないですから」と報道陣の質問に答えると、同席していた西川から「何で結論に至らないんですかね?」との質問が。

これに岡田は「いやいやいろいろ考えてますから、ってちょっと西川さん!」とタジタジになり「今家族がね、こう言う状況でみんな巣立って行ってね、頑張っている状態なんで、そういうタイミングを考えると、ちょっとだけまだ…」と付け加えた。

さらに西川が「(離婚は)いつですか?」と、リポーターすら聞けずにいた質問をズバッと投げ掛けると、岡田は「いや“いつですか?”じゃない!」と焦るも、すぐに「今でしょ! いや今でしょじゃない」とギャグで返す。

西川も「でも報道陣からして見たら、“何が理由だろう”っていうのはたぶん一番気になるんですよね、そこを言ってあげないと」と的確な指示が入り「お金? 好きな人ができたとか?」と矢継ぎ早に質問。

岡田は「お金じゃない。(好きな人?)それはないです。不倫はないです。僕は不倫はない。不倫じゃなくてクリーン!」と再びギャグで返すも、不発に終わるという一連の流れが、VTRで放送。

スタジオではMCの太田光(爆笑問題)が「西川さんいい仕事しましたねぇ」と称賛し、MCの田中裕二(爆笑問題)は、38年連れ添った妻と熟年離婚、通称「ヨガ離婚」したことで話題の片岡鶴太郎に振ると、スタジオ初登場の片岡は「別にヨガしたから離婚したわけじゃないよ」と明かした。

さらに田中が「別居何年してたんですか」と問うと、片岡は「別居は30年くらい。『鶴ちゃんのプッツン5』の頃はもう別居してました」と告白。

続けて「要するに子供が小さくて、でもネタ作んなきゃいけないじゃないですか。それで勉強部屋が欲しいって言って、“(奥さんに)鶴ちゃんそれは別居ってこと?”って言われ、別居というか…本当に自分の勉強部屋が欲しいからって言って、これを覚悟しないと芸人として俺ダメになるって思ったんです。これが勝負でしたね。離婚してでも俺はその部屋を作りたいって言って。そしたら分かったって」と、その別居に至る経緯を語った。

最後は太田が片岡に「『鶴ちゃんのプッツン5』、僕ら初めてのレギュラー…急に降ろされたんですけど何でですか?」と質問し、スタジオの笑いを誘った。