インテリアにマッチするフラット&ロースタイル 多彩な音楽ソースを楽しめる

写真拡大

JVCケンウッドは、「JVC」ブランドから、コンパクトコンポーネントシステム「EX-S55」を2017年9月上旬に発売する。

CDやBluetoothワイヤレス再生

"木"を振動板に採用した独自の「ウッドコーンスピーカー」を搭載。従来モデルからの「フラット&ロースタイル」デザインを採用しつつ、ウッドコーンの高音質技術をさらに追求したという。スピーカー内部のバスレフの長さを最適化したほか、アンプの改良によりノイズを軽減し、より自然でなめらかな音場と豊かな音楽表現を実現した。

CDやBluetoothワイヤレス再生に加え、USBメモリーに保存した192kHz/24bitまでのFLAC/WAVファイルの再生にも対応するなど、様々な音楽ソースを楽しめる。AMラジオの番組をFM放送で聴ける「ワイドFM(FM補完放送)」対応のFM/AMチューナーを搭載し、CDやラジオ放送などのUSB録音も可能だ。

FM簡易型室内アンテナ、AMループアンテナ、リモコン、スピーカーケーブルが付属する。カラーはブラウン、ブラックの2色。

価格はオープン。