核兵器研究所を視察する金委員長=3日、ソウル(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の関係者は3日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の弾頭に搭載する水爆を視察したと北朝鮮メディアが報じたことについて、「今すぐ確認するのは難しい」と述べた。

 その上で「報道内容の真偽と報道の意図について、韓米が緊密に連携して確認作業を進めている」と説明した。

 北朝鮮は昨年1月に水爆実験に成功したと宣言したが、韓米はその後、水爆の開発には成功していないとの判断を下した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信はこの日、金委員長が核兵器研究所を視察し、「水爆の構成要素が100%と国産化された」「強力な核兵器を思い通りに、どんどん製造できるようになった」と話したと報じた。