韓国気象庁によると3日午後0時36分、北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)吉州(キルチュ)郡付近で、人工的と推定されるマグニチュード5.6の地震が発生したと明らかにした。

韓国の聯合ニュースによると、韓国大統領府の高官は今回の地震について、「6回目の核実験によるものと推定することが可能」との見方を示したという。

吉州郡の豊渓里(プンゲリ)には北朝鮮の核実験場がある。

韓国の情報機関・国家情報院は先月28日、豊渓里の核実験場で、「2〜3番坑道で核実験の準備が完了した」と明らかにしていた。