『酒と女。』〜「酒と椿」番外編〜 ツバキアンナ 個展

写真拡大

9月15日(金)〜9月25日(月)まで、中野・GALLERYリトルハイにてツバキアンナ氏の個展、『酒と女。』〜「酒と椿」番外編〜が行われる。

現代の女浮世絵師・ツバキアンナ氏。日本文化と現代の感覚が融合した独特の世界観で、美しい現代浮世絵を描き国内外で高い評価を受けている。

作品のテーマとなっているのは「ニッポン(江戸)、ロック、色(エロ)」の三本柱。江戸への愛を込めた和のテイスト、クールでカッコイイROCKの世界、そして艶のある色(エロ)が織り交ぜられて生まれるのは、華麗で美しくも妖しい浮世絵の数々。

描かれる人物は男も女も美しく、力強く、そして色っぽい、まさに艶姿(あですがた)。今回のテーマは「酒と女」。時にさっそうとカッコよく、時に妖しく色っぽく、極上の酒に酔う美しい女性達が登場。人気キャラクター「河童娘」の作品も含め、約30点の浮世絵作品が展示される。

<開催日時>
2017年9月15日(金)〜9月25日(月)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

<休廊>
9月20日水曜休廊

<会場>
ギャラリー リトルハイ
東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ4F

<料金>
入場無料

(2017年9月1日時点の情報)